新着情報

大好評!ヴァンヌーボVシリーズとシルバーインキの相性

2022.04.09

今回の印刷実験はヴァンヌーボVシリーズでシルバーインキを使用して、それぞれ表現に違いはあるのか実験してみました。

ヴァンヌーボVはスノーホワイト・ホワイト・ナチュラルの3種類ですが、

ナチュラルは柔らかい風合いで黄色味なので違いが分かりそうですが、スノーホワイトとホワイトはほとんど区別がつきません(笑)

実際印刷しても違いはわかりづらいとは思いますが、実験なので敢えて試してみたいと思います!

今回使用する”ヴァンヌーボV“ですが、もはや説明不要なくらいメジャーな紙だと思います。ラフグロスを代表する紙ですね!

1994年発売以降、長年愛されている紙です。

まずは3種類の紙を比べてみます。

手前からスノーホワイト、ホワイト、ナチュラル

ご覧の通りスノーホワイトとホワイトは区別がつきません(笑)

実際の目で見てもほとんどわからないので画面越しではさらに分かりずらくなっています。

続いてシルバーインキを印刷してみます。

左からスノーホワイト、ホワイト、ナチュラル

先ほどの印刷前と比べてインキが乗ることで違がいが出てきました!ホワイトに印刷したものは最も白いスノーホワイトに比べて少し柔らかい雰囲気を感じます。ナチュラルに印刷したものは明るい印象ですけど、落ち着いた雰囲気に仕上がっています!

スノーホワイトにシルバーインキ印刷
ホワイトにシルバーインキ印刷
ナチュラルにシルバーインキ印刷

今度はカラーとシルバーインキの5色印刷してみます。

左からスノーホワイト、ホワイト、ナチュラル

やはりこちらも 紙による違いが少し出ています。

ヴァンヌーボVはインディゴ7Kとの相性もよく、とても綺麗に印刷できています!

スノーホワイトに4C+シルバー印刷

シルバーインキも紙3種ともに綺麗に印刷できました。

実験の結果、3種ともに綺麗に印刷できましたが、スノーホワイトとホワイトは違いがよくわからないという結果となりました。

実験前の予想通りの結果となりましたが、ヴァンヌーボVとインディゴ7Kとの相性はとても良いので是非一度お試しください。

Topへ戻る