事例紹介

2022.06.02

開催日:2022年5月28日(土) 第1回 10:00~12:00/第2回 15:00~17:00

先日、OPEN HOUSE Vol.5を開催いたしました。

今回のVol.5は前回、前々回同様に対面式のOPEN HOUSEです。午前の部、午後の部と同じ内容で1日に2回開催しました。今回はこれまでのOPEN HOUSEの内容に加え、インサツビトサービス開始1周年記念としてオフセット印刷機の見学も行い、1回120分とボリューム大の構成です。

[OPEN HOUSE Vol.5 当日スケジュール]
(1)インサツビトのご紹介
(2)インディゴ7Kの紹介
(3)スペシャルイベント 名刺印刷
(4)1周年記念イベント オフセット印刷機の見学
(5)印刷物・事例紹介

それでは当日のスケジュールに沿って当日を振り返っていきます。

(1)インサツビトのご紹介

インサツビトの成り立ちから説明しています。

(2)インディゴ7Kの紹介

インディゴ7Kの紹介では実際に機械の中をご覧いただきながら、どのように印刷しているかをご紹介しました。内部の構造を知る機会はあまりないと思いますので、ご参加された皆様も興味深そうに説明を聞かれていました。中でも、インディゴ7Kがデジタル機でありながらインキを紙へ間接的に転写させるオフセット機と同じ構造であることやインキが液体なことには皆様驚かれていました。デジタル機でありながら用紙の質感を活かせるのはこの構造のためです。

内部の構造を説明しています。
部品の一部を実際に触っていただきました。

(3)スペシャルイベント 名刺印刷

インディゴの構造を知っていただいいたあとはスペシャルイベントの名刺印刷です。
こちらで準備をさせていただいた10種類の用紙から3種類選んでいただき、事前にご入稿いただいた名刺のデータをその場で印刷します。用紙は板紙から和紙まで様々なものをご用意しました。

10種類の用紙
実際に触ってもらいながら選んでいただきました。
出力された印刷物をチェック中です。
用紙やデザインによる違いを確認しています。

(4)1周年記念イベント オフセット印刷機の見学

名刺印刷で盛り上がったあとはオフセット印刷機の見学です。普段は中々ご覧いただくことができないオフセット印刷機をご紹介しました。
単に機体を見るだけでなく、インキがどのように流れているかなど機体の構造の説明や実際に印刷を行い刷り出しの瞬間や刷りたての印刷物をご覧いただきました。

オフセット印刷機のインキの説明をしています。
印刷したばかりの印刷物です。
印刷されている様子をご覧いただいています。

(5)印刷物・事例紹介

最後に今までご覧いただいたデジタルオフセット・オフセット印刷機で印刷した印刷物をご紹介させていただきました。
様々な用紙に印刷した印刷見本を中心に、実際の事例も合わせてご紹介しました。インサツビトにどういった経緯で相談いただいたのか、どのような部分を実際に担当したのか、イメージをしやすいように説明させていただきました。

用紙による印刷の仕上がりの違いを説明しています。
シルバーインキの考え方を説明中。
隆起印刷を体感していただいています。
実際に隆起印刷を使用したDMもご覧いただきました。
モザイク機能のご紹介。

以上がOPEN HOUSE Vol.5の振り返りです。 いかがでしたでしょうか?
オフセット印刷機の見学や名刺の印刷など盛り沢山の内容になっていたのではないかと思います。

次回のOPENHOUSE Vol.6は2022年7月に開催いたします。
ぜひ次回のOPEN HOUSEでお会いしましょう!ご参加お待ちしております。

Topへ戻る