事例紹介

2022.07.14

「響く名刺の作り方」
co-ba hiroshima × インサツビト ワークショップイベント

開催日:第1回 2022年5月20日(金) 19時~20時半
    第2回 2022年6月25日(土) 10時半~12時

5月と6月に全2回のワークショップをco-ba hiroshima様と一緒に開催をさせていただきました。
co-ba hiroshima様は広島市にあるシェアードワークプレイスです。今回のワークショップイベントに限らず、様々なジャンルのイベントも開催されています。
昨年、インサツビトが提供したコースターがきっかけで印刷物のご相談をいただき、今回のワークショップの話へと繋がりました。

co-ba hiroshima
https://co-ba.net/hiroshima/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=hiroshima

今回のワークショップイベントは第1回目をco-ba hiroshima様で、第2回目をインサツビトの印刷Lab.で行いました。

それでは早速振り返っていきたいと思います。

響く名刺の作り方 第1回

第1回は座学中心の回でした。
今回のワークショップイベントでは最終的に名刺のデータをご自身でデザインをしてもらう必要があり、参加者はillustratorがお使いいただける方に限定させていただきました。それもあって皆さん非常にデザインや印刷のことを前のめりで聞いていただき、盛り上がって進行することができました。

第1回前半はリアルな名刺の必要性、デザインの観点から考える名刺など名刺に特化した内容となっています。実際の名刺も事例とともに見て触れていただきました。

皆さん真剣にお聞きいただいています。
特殊インキを使った名刺をご紹介。
どのようなコンセプトで制作したが説明しています。
透明素材の名刺からモザイク名刺まで様々なサンプルをご準備しました。

後半は実際にPCを使いながらの説明です。今回、デザインいただいた名刺はインサツビトで使用できるデジタルオフセット印刷機のインディゴで印刷することになっており、その際、特殊インキのシルバーを使用できるということで、インディゴの特殊インキの設定方法の説明が中心となりました。

画面を見ながらご自身のPCでも体験していただいています。
デザイン時に思い出せるように資料をお渡ししています。

こうして第1回のワークショップイベントは無事終了しました。

第1回の内容はco-ba hiroshima様もまとめられています!下記URLよりぜひご覧ください。
https://note.com/cobahiroshima/n/n8574c85dd35f

さて、第1回が終了後はご参加いただいた方へ宿題として第2回までの約1ヵ月間でデザインを制作いただき、入稿締め切りまでにデータをお送りいただきました。

第2回は印刷物を実際に見て感じていただくことが中心でした。
完成した名刺をお渡しし、デザイン時に想像していた仕上がり通りになっていたか確認したり、別の用紙にも1枚ずつ印刷をし用紙による差をご覧いただきました。
今回、参加者の方々の名刺はシルバーインキと相性の良いヴァンヌーボVという用紙を使用しました。
ヴァンヌーボV以外の用紙にはチップボールやエゾマツクラフトなどの色のついたものも選びました。用紙が変わると仕上がりの印象も全く異なり、ヴァンヌーボVではシルバー感が弱かったけどエゾマツクラフトではメタリックの感じがしっかり出ている!というようなデザインもありました。

光を当ててシルバーインキの輝きを見ています。
名刺とは違う用紙に印刷した仕上がりをご覧いただいています。
サプライズでシルバーインキの部分を蛍光グリーンに変えたものも印刷しました。

インディゴの実機もご覧いただきました。機械の内部は普段見ることができないため、皆さん写真を撮ったり質問されたりと非常に盛り上がっていました。

機体の内部を説明しています。
用紙を入れるところから実演中です。

名刺の仕上がり・機械をたっぷりご覧いただいた後は、「網点」のクイズや印刷機の違いによる仕上がりの差など少し専門的な内容も説明をさせていただきました。

網点クイズ「どれがインディゴ7Kの網点でしょう?」
印刷機の違いによる仕上がりの差をご覧いただいています。

以上が全2回のワークショップ「響く名刺の作り方」の振り返りです。

いかがでしょうか?
今回のようなワークショップを開催するのはインサツビトとしては初めてでした。co-ba hiroshima様からご提案いただき、こうして名刺のデータ作成~印刷仕上がりまで参加者の皆さんと一緒に進めることができて私たちもいい経験となりました。
少しでもご参加いただいた方々のクリエイティブの参考になっていればと思います。

次回のイベントもお楽しみに!

Topへ戻る